すでに借り入れがある場合のプロミス利用の注意点

すでに借り入れがある場合のプロミスでの契約に関して-プロミスキャッシングナビ

プロミスweb契約

お急ぎの方必見!
プロミスの融資条件が分かる!

プロミススピーディ審査

スピーディな審査はプロミスの魅力!
審査の前にまずはこちらをチェック!

プロミスQ&A

営業時間は?金利は?返済方法は?
プロミスの質問に何でも答える!

すでに借り入れがある場合に注意する総量規制

あなたがこれからプロミスと契約するにあたり、他のキャッシングからすでに借入をしている場合、どうなるのか気にしている方もいらっしゃるでしょう。他のキャッシングから借り入れをしている場合でも、プロミスでは問題はありません。特に他のキャッシングと契約しているからといってプロミスから借り入れをできないなどという契約事項もありません。しかし、ある条件になると借り入れができないこともありますので、注意してください。

 

総量規制の範囲内

元々、キャッシングには「総量規制」というものがあり、借り入れをする側の年収の3分の1以上の金額は借り入れができないという決まりがあります。なので、他のキャッシングから借りているお金が年収の3分の1に達している場合、プロミスで新規契約を結べないということになります。総量規制はプロミスだけではなく、他のキャッシングでも同様です。

 

すでに借り入れがある場合審査に通りにくいのは本当か

キャッシングにまつわる話として、他のキャッシングからの借り入れによって借りにくくなるのではないかということが言われていますが、きちんと返済している場合について、それは問題ありません。しかし、返済が遅延をしている場合ですと、プロミスとの契約はできない可能性があります。

 

他者への借入がある場合の融資可能額

先程も書いた「総量規制」が問題となってきます。他のキャッシングから借り入れを行なっている方が年収の3分の1以上借りている場合は、新たに借り入れをすることはできません。3分の1以下であっても、借りている金額によって、新たに借り入れする金額上下します。これは「法律で定められているから」できないのであって、借金があるために借り入れ金額が少なくなるということではありません。

プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 融資限度額 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 レディース 即日振り込み
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス

ホーム RSS購読 サイトマップ