年末年始にキャッシングを利用することはできるの?

年末年始にキャッシングを利用することはできるの?

プロミスweb契約

お急ぎの方必見!
プロミスの融資条件が分かる!

プロミススピーディ審査

スピーディな審査はプロミスの魅力!
審査の前にまずはこちらをチェック!

プロミスQ&A

営業時間は?金利は?返済方法は?
プロミスの質問に何でも答える!

突然のピンチにも対応!年末年始のキャッシング

年末年始のキャッシング対応

 

生活費が足りなかったり、給料日前で財布の中身に余裕がなかったり、そんな時に便利なのがキャッシングです。申込を行ったその日には借り入れてしまえる即日融資により突然の出費にも対応しており、その利便性の高さから支持を集めています。出費の多い月などには是非とも活用してほしいのですが、そもそもキャッシングはいつでも利用できるものなのでしょうか?例えば年末年始などはどうでしょう?年末年始には何かとお金の出費が多いですよね?しかし金融機関に限らずほとんどの企業は年末年始の営業を行っておりません。そんな中キャッシングを利用することなどできるのでしょうか?今回は年末年始のキャッシングについて見ていきましょう。

 

年末年始のキャッシング

 

年末年始にキャッシングを利用するにはローンカードを使ったATMでの借入に限られます。なぜかと言うと、銀行が年末年始の営業を行っていないからです。そのため例えお金が振り込まれても銀行が営業を開始するまでその振り込みは反映されないのです。つまり、ATMによる借入ならば年末年始でもキャッシングを利用できるということです。

 

年末年始の即日融資

 

年末年始にキャッシングを利用するにはATMでの借入に限られるため、当然即日融資を受けるにはローンカードを発行してATMでの借入に限られる訳です。ローンカードの発行には幾つかの方法があります。店頭窓口での受け取りや自宅への郵送、中でも最も有効的なのが自動契約機での発行です。と言うのも、ほとんどの消費者金融が店頭窓口の営業が12月29日までで、再開が1月3日なのに対し、自動契約機は12月31日と1月1日を除いて常に営業しているからなのです。それに、併設されたATMは年末年始も営業しているため、カード発行を済ませてしまえばいつでも借入・返済が行えるのです。以上のことから年末年始のキャッシングには自動契約機での利用をおすすめします。

 

年末年始の即日融資が可能な消費者金融

 

すべての消費者金融が年末年始の即日融資に対応している訳ではありません。それに、12月31日と1月1日の営業を行っていないのはどこも共通しています。年末年始の即日融資はその2日以外に限られる訳です。

 

アイフル

 

早速例外があります。アイフルは12月31日の営業を行っているただ一つの消費者金融です。年始も1月2日からの営業を行っており、営業時間は9時から18時までと通常よりも短くなっていますが、4日からは21時までの通常営業に戻ります。

 

プロミス

 

プロミスは12月30日に18時までの営業を行っており、31日と1月1日は休業になりますが、2日から通常の営業を再開しています。

 

→プロミスを申し込む

 

アコム

 

アコムも12月31日と1月1日の営業は行っていませんが、12月30日と1月2日には18時までの営業を行っています。通常営業が再開するのは3日からです。

 

在籍確認に注意・まとめ

年末年始のキャッシングについては分かっていただけましたか?余裕を持ってできるだけ早くローンカードの発行を済ませてしまうことをおすすめします。と言うのも、年末年始とは言え在籍確認は行われるためいくら消費者金融が営業を行っていても勤務先の会社が休業していては意味がないからです。収入証明書や社員証などの提出で省くこともできますが、確実ではないのであまりおすすめはしません。

プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 融資限度額 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 レディース 即日振り込み
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス