キャッシングに申し込む前に!まず済ませておきたいこととは?

キャッシングに申し込む前に!まず済ませておきたいこととは?

プロミスweb契約

お急ぎの方必見!
プロミスの融資条件が分かる!

プロミススピーディ審査

スピーディな審査はプロミスの魅力!
審査の前にまずはこちらをチェック!

プロミスQ&A

営業時間は?金利は?返済方法は?
プロミスの質問に何でも答える!

キャッシングに申し込む前に!まず済ませておきたいこととは?

CMなどでも頻繁に見かけるようになったキャッシングは利便性に長けた個人向け融資として支持を集めています。しかしまだまだ利用したことのない人がほとんどだと思うので、今回は申込をスムーズにすすめるためにも申込前に済ませておきたいことを確認していきましょう。

 

本人確認書を準備しよう

 

キャッシングを利用するために必ず必要となるのが本人確認書です。本人確認書はどの金融機関を利用しても、例えどんなに少額の借入でも、必ず必要となるものです。運転免許証があれば大した問題ではありませんが、念のため有効となるものを確認していきましょう。

 

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • マイナンバーカード

 

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

 

収入証明書を準備しよう

 

キャッシングを利用するために必要なものとして本人確認書と共に収入証明書がよく挙げられるのですが、実はほとんどの場合必要ではありません。収入証明書の提出が求められるのは1度の借入で50万円を越えた時か他社の借入も含め借入総額が100万円以上に及ぶ時と限られているんです。そのためこの2つに該当しない限り本人確認書のみの提出で済むと言うことになります。因みに、収入証明書として有効なものは以下の通りです。どれも直近のものである必要があるので注意してください。

 

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書

 

借入状況を把握しよう

 

借入状況は審査結果を大きく左右します。審査通過をより確実なものにするためにも事前に確認し、整理しておくと良いでしょう。特に、3社以上から借入を行っている人は注意が必要です。明確な基準がある訳ではありませんが、3件以上の借入がある中での審査通過は不可能です。

 

もしも3件以上ある場合にはおまとめローンなどを活用して減らしておくことをおすすめします。債務整理によって減らすという選択肢もありますが、債務整理を行うと信用情報にその事が記録されてしまい最低でも5年は審査に通過できなくなるのでこれから新たな借入をするという方にはおすすめできません。

 

おすすめの申込・まとめ

申込前に済ませておきたいことは以上です。キャッシングを始めて利用すると言う方は本人確認書の準備だけで済むと思うので非常に楽だと思います。いずれにしろ、申込の直前などではなく前もって済ませておくようにしましょう。いざ必要な場面になりあれが足りないなどではその後の審査にも影響してしまうかもしれません。これで完璧という段階になり次第申し込むようにしましょう。

 

最後に、おすすめの申込方法を紹介したいと思います。それはネット申込を行ない、自動契約機で契約とローンカードの発行を済ませるというものです。この方法ならメールや電話で審査結果を受け取り次第自動契約機に足を運べばよいため待ち時間を省けます。それに、万が一落ちてしまった場合にも無駄足を踏まずに済みますよね?カード発行後は併設されたATMを使えば良いため直ぐにでも借り入れられるおすすめの方法です。

プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 融資限度額 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 レディース 即日振り込み
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス