MENU

プロミスの審査を通過するためのポイント

消費者金融からの借入を考えている人が気になることの一つに、審査の厳しさがあります。言い換えれば審査基準はどうなっているのかということです。この審査基準は、業者によって違っており、その内容は一切公表されていません。つまり年齢や安定した収入などといった事前に明記されている条件以外については、正確なところは分かりません。しかしその内容を予測することはできます。それは申込時の申告内容です。審査は申告された情報をもとに行われますから、その情報の内容と、それが正確なのかが問われてくるのです。

 

プロミス審査で重要視されるポイント

プロミスを始めとした消費者金融が、審査でなにを見ているのかというと、それは返済能力です。貸したお金が、きちんと返ってくるのかが、一番重要になるわけです。したがってその判断のポイントとなる年収が、真っ先に判断されるポイントになります。また総量規制がありますから、年収を確認することで、いくらまでの融資ができるのかの判断もされることになります。それ以外には、年齢や勤続年数、現在の住まいの居住年数なども考慮されます。これらの情報を総合的に判断して融資の可否、そして融資の上限額が決められます。

 

プロミスの審査は他社より厳しいのか?

そこで実際に、プロミスの審査は厳しいのか? という問題になります。これには、はっきりとした答えはありません。すでに述べたように、審査基準は一切公表されていませんし、実際に融資を受けている人や断られた人の状況もまちまちだからです。

 

A社に断られたけどプロミスから融資を受けることができたという人もいれば、プロミスはダメだったけどA社からは融資を受けることができたという人も存在します。そして消費者金融からの融資を断られる人は、収入が安定しないとか、他からも融資を受けているとか、過去に返済でトラブルを起こしたなどの事情がある人がほとんどです。つまりそのあたりの判断が、業者によって違うということになるので、こればかりは申し込んでみないとわからないというのが本当のところです。ある程度の安定した収入があり、年齢も問題なく、過去にトラブルを起こしたことがなければ、ほとんどの場合は融資を受けることができると考えてよいでしょう。

プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 融資限度額 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 レディース 即日振り込み
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス