MENU

プロミスの利用限度額と利用可能額ってどう違うの?

プロミスに限らずキャッシングは、いくらでも貸してくれるわけではありません。キャッシングには「利用限度額」というものが設定されています。さらに「利用可能額」という言葉もあります。この2つは言葉の感じこそ似ているものの、似て非なるものですので、どういう意味があるのか見て行きましょう。

 

プロミスの利用限度額

最初の「利用限度額」とは、「貸し出せるお金の条件」のことです。プロミスの利用限度額は1〜500万円までとなっており、それ以上は借りることができません。これは個人差があるわけではなく、プロミス側が貸し出せるお金の最高限度額となっているので、これは誰に対しても同じです。

 

プロミスでの利用可能額

それに対し、「利用可能額」というのは、個人個人が借りることのできるお金の上限となっています。つまり、プロミス側で貸せるお金の最高額が500万円なのに対し、そこから個人が借りることのできるお金は一人一人違います。料金のラインは各人の年収や返済能力の有無、これまでの返済遅延の有無などの厳密な審査によって決まるため、高額を借りられる人もいれば、最低額しか借りられない人という差が出てくるのです。契約した時点で利用可能額が50万円であった場合、その後、自分の年収の上昇や返済遅延がない等の条件によって、可能額の引き上げを狙うことも可能です。

プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 融資限度額 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 レディース 即日振り込み
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス