MENU

母子家庭の方にはプロミスのレディースキャッシングがおすすめ

母子家庭の方でも、プロミスで融資を受けることは可能です。あくまでも母子家庭の母親、つまり融資を受ける本人に安定した収入があるかどうか、ということが審査に関わってくるので、配偶者がいるかいないかということだけで審査に落ちることはないと考えて大丈夫です。

 

子どもが20才を過ぎている必要は?

配偶者がいない分、子どもにも返済能力がないと母子家庭では融資を受けることができないのではないか、とお考えの方も多いようですが、そんなことはありません。子どもの年齢が20才に達していなくても、審査に通れば融資を受けることができます。

 

母子家庭で消費者金融を利用する場合に気をつけたいポイント

一般的な状況でいえば、母子家庭の方は、世帯収入が低い傾向にあります。助成も自治体によって違いますし、何かと子どもにもお金がかかる中、返済条件のきつい業者を選んでしまうと、あとから返済が大変になってしまうケースも考えられます。母子家庭で消費者金融を利用するときには、無利息サービスのある業者を選ぶようにするなど、返済の負担を減らすように気をつけましょう。

 

プロミスの女性専用コールセンターなら安心

お金が必要だけれども相談できる人がいない、どの消費者金融を選んだらいいかわからない、という場合には、プロミスのレディースコールも役にたつはずです。レディースコールは女性専用の相談窓口。通話料無料で、融資に関する相談を受けつけています。

プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 融資限度額 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 レディース 即日振り込み
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス