MENU

すぐに再申し込みはやめましょう。まずはなぜ落ちたかをチェック

キャッシングを利用するには審査があります。スムーズに審査に通過できる人もいれば、当然ながら審査に通過できない人もいるのです。もちろん、キャッシングに申し込む方の多くは審査に落ちてしまうことを考えたくはないと思います。しかし実際に審査に落ちてしまう可能性が皆無でない以上、審査に落ちてしまった場合のことを想定しておくことも必要です。きちんと対策を練っておけば融資不可の回答をもらっても焦らなくて済みます。

 

審査に落ちてしまう理由を考えよう

キャッシングの審査は、各キャッシングによって行われます。各社で融資対象の基準を設定して、それに満たした申込者に対して融資を実行するのです。
そしてこの基準を満たしていない方は審査に通過できません。審査に落ちるということは、基準を満たせない何等かの事由があったということです。この部分を検討して審査に落ちた要因を解消すれば、次回の申し込み時にはスムーズに審査に通過できるかもしれません。

 

一度審査に落ちたら、次の申し込みまでには間隔をあけましょう

キャッシングの審査に落ちてしまうと、焦ってすぐに再申し込みを行う人もいます。審査に落ちた原因であろう事情を解消したとしても、あまり期間をあけずに再申し込みをしては審査に通過できません。
しっかりと状況を改変し、ある程度の期間をあけてから再び申し込めば審査通過もしやすくなります。

 

他のキャッシングも検討してみて

プロミスの審査に落ちても、他のキャッシングならスムーズに審査に通過できるという事例はあります。ですからプロミスで融資してもらえなかった場合には他社への申し込みを検討してみるという方法もあります。
そうは言っても、もちろん他社なら確実に融資が受けられるというわけではありません。より確実に融資を受ける為に、審査落ちの原因を解消してから他社に申し込むことも必要です。

プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 融資限度額 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 レディース 即日振り込み
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス