プロミスキャッシングナビ

プロミスの返済方法-プロミスキャッシングナビ

プロミスの返済方法について

プロミス

 

プロミスの返済

お金を借りたら、当然ながら返さなければなりません。
とはいえ、仕事や何やらに忙しく、返済の為に時間が割けない事もあるかもしれません。
もちろんキャッシング側は返済日を予め定めて融資をしている訳ですから、そうした理由で返済の遅延を認めてはくれません。

遅延金

返済が遅延すればするほど、遅延金が発生して返済額が膨れ上がり、キャッシングが記録している顧客の信用情報にもキズが付き、今後の融資審査に悪影響を及ぼします。
プロミスではいくつか返済方法を用意していますが、契約時には必ず自分が返せると言い切れるものを選ぶようにしましょう。まずは公式サイトから返済シミュレーションで借入額を考えよう。

 

 

プロミスの返済

 

プロミスの選べる返済方法でしっかり返済

プロミス

口座振替では返済日に自動で引き落とし

返済忘れということが起きにくいのでオススメですね。
必要な手続きはインターネットで申込むことも出来ます。
自分で何か手続きを擦る必要もありませんし、忙しい人は助かるはずです。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座が必要なので、口座振込みを利用したい場合には予め口座を用意しておきましょう。

 

口座を作るのが手間だという場合には、インターネット返済を利用

インターネット返済ではインターネットバンキングが必要になりますが、時間帯を気にすることなく返したい時にいつでも返済の手続きを行えますから、夜しか時間が取れない人にもオススメです。

 

何かのついでに返済を行いたいなら、コンビニ返済がオススメ

全国のローソンやファミリーマートで返済が可能で、振込用紙さえあれば身近なコンビニで買い物のついでに返済を行う事も可能というわけです。インターネット返済やコンビニ返済では、振り込み手数料をプロミスが負担してくれるので、返済以外に余計な費用が掛かるという心配もありません。

 

口座振替がおすすめ

このように様々な返済方法が用意されていますが、やはり特にこだわりが無いのであれば、自動の口座振替を選んでおくのが無難です。返済が1度か2度と少なく済めばいいのですが、何度も返済を行わなければならなくなるとやはり忘れてしまったり、用事が重なって返済が難しくなる事も十分にありえます。口座振替では指定の銀行で口座を作る手間こそありますが、やはりその後の作業が必要ではないことが大きいです。

プロミスの返済方法-プロミスキャッシングナビ記事一覧

ATMを使って返済できるプロミスの利便性について-プロミスキャッシングナビ

プロミスで借り入れをした場合の返済方法ですが、ATMを使った返済方法があります。プロミスでは日本全国にATMの設置を進めています。そこでもしかすると皆さんの自宅の近所に、プロミスのATMが設置されているかもしれません。最新のATM情報に関しては、プロミスのホームページで検索できるようになっているので...

≫続きを読む

 

資金に余裕があればプロミスの借入は一括返済すべき

プロミスをはじめとするキャッシングの多くで、日割り計算による利息額の算出をしています。よく広告に出ている金利は年利換算のものです。ですから現時点の利息額を計算するためには、元金に年利をかけて、それを365日で割ります。そして借り入れ日数をかけた額になるわけです。つまり借入期間が短ければ短いほど、利息...

≫続きを読む

 

プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 融資限度額 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間
審査時間 レディース 即日振り込み
スピーディ審査

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス

ホーム RSS購読 サイトマップ